フォースフィードバック のバックアップ差分(No.22)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
Project CARSのフォースフィードバック(FFB)は初期設定のままだとかなり控えめなので、
Project CARSのフォースフィードバック(FFB)の初期設定はかなり控えめで、
タイヤのインフォメーションも少なくイマイチなのですが、
設定をやり直すことにより非常にリアルなフィーリングにすることが出来ます。

----
よりリアルにするためのFFB設定(ロジクールG27用の例 PC版Project CARS)
#ref(http://projectcars.wicurio.com/index.php?plugin=ref&page=FrontPage&src=G27.jpg)

ゲーム設定画面で、ハンドルコントローラー画面右下の[Calibrate Force Feedback]内の設定 
Deadzone Removal Range : 0.14 (直線での振動の強さ)
Deadzone Removal Falloff : 0.10(直線での振動にフィルターをかける)
Relative Adjust Clamp : 0.10 (ハンドルをセンターに戻す力の強さ)

車両ごとに行うFFB設定
Master Scale: 150 (FFB全体の強さ。一般公道用のパワステ車などはこれより減らしてください)
Fx Scale: 200 (タイヤの前後方向のフォース。加速やブレーキング時の調整。)
Fy Scale: 200 (タイヤの横方向のフォース。コーナリング時の慣性に対する調整。)
Fz Scale: 200 (タイヤの垂直のフォース。道路のギャップを通過した時などの振動の調整。)
Mz Scale: 200 (タイヤの向きに関係するフォース。ハンドルを直進に戻そうとする力や、滑った時に軽くなる等の調整。)

以下の項目はそれぞれの振動をマイルドにするための設定です。
Fx Smoothing: 20
Fy Smoothing: 20
Fz Smoothing: 20
Mz Smoothing: 50

フォーミュラやカートなどでハンドルの振動が大きすぎると感じた場合は、
これより大きな値(各70など)に設定してください。

----
----
以下は参考資料です。

 [Calibrate Force Feedback]内にある設定のテスト結果
----
Tire Force
タイヤフォース タイヤに関係するFFBの強さ

Per Wheel Movement
ホイールの動き当たりの量  マイナスいっぱいにするとハンドルが自動的に激しく蛇行する
  プラスいっぱいにするとハンドルを切っても戻らない

Per Wheel Movement Squared
ホイールの動き当たりの2乗された量 
増やしたり減らしたりするとFFBが少し増えるが詳しい所は不明

Wheel Position Smoothing
ホイール位置スムージング   いっぱいにしても特に変化なし
-------------------------------------------------
Deadzone Removal Range
デッドゾーンの削除レンジ   直線での振動の強さ

Deadzone Removal Falloff
デッドゾーンの削除の減衰   直線での振動にフィルターをかける
-------------------------------------------------
Linkage Scale
リンケージスケール   大きくするとダイレクト感が無くなる(ゴムブッシュを介している感じになる)

Linkage Stiffness
リンケージ剛性   リンケージスケールの設定の一つだと思うが変えてみても良くわからない

Linkage Damping
リンケージ減衰力  同じくリンケージスケールの設定の一つだと思うが変えてみても良くわからない
-------------------------------------------------

Relative Adjust Gain
相対的(Relative)なゲイン調整 
大きくするとFFBが大きくなるが、それ以上のことは感じられない

Relative Adjust Bleed 
Relativeをぼかす調整  
大きくすると縁石に乗った時などのダダダダッと言う振動の振幅が広くなり、ダッ、ダッ、ダッと言う感じになる

Relative Adjust Clamp 
Relativeを締め付ける調整  ハンドルをセンターに戻す力に影響がある 
-------------------------------------------------
Scoop Knee 
スクープ ニー  減らすとタイヤからのインフォメーションの何かが減るように感じる

Scoop Reduction 
スクープ削減 増やすとハンドルが軽くなりニュートラル付近の不感帯が増える 
  減らすとハンドルが敏感になりすぎ運転に気を使う
-------------------------------------------------
Soft Clipping (Half Input) 
ソフトクリッピング(ハーフ入力)  増やすとFFBが柔らかいフィーリングになる

Soft Clipping (Full Output) 
ソフトクリッピング(全出力)  増やすとタイヤのインフォメーションが減るように感じる
-------------------------------------------------

Menu Spring Strength 
メニュースプリング強度 いじると多少FFBの増減があるが詳しい所は不明

Low Speed Spring Coefficient
低速スプリング係数  減らすと停止時にハンドルが軽くなる

Low Speed Spring Saturation
低速スプリング飽和係数 減らすと停止時にハンドルが重くなり、走りだすと軽くなりスピードが上がるにつれ重くなる
Steering Gain
ステアリングゲイン   全体のFFBの強さ 0にするとFFBが無効になる